突然やってくる猛烈な尿意、我慢できず、ズボンに漏れたシミがついてしまった・・・漏れたことがばれないように、「カバンで隠す」「拭く」「乾くまでひたすら待つ」など、ごまかす自分が情けないと悩んでいませんか?膀胱!?前立腺!?えっ、病気・・・!?お医者さんに行きたくても時間がない。そんなあなたに・・・泌尿器科医が、あなたにピッタリの解決法を教えます。『男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法』



『あさイチ』『スッキリ!』『いっぷく』など数多くのテレビに出演し、
多数の雑誌で注目されている
女性泌尿器科医 関口由紀先生がこの度新しく開発された
【男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法】を紹介します。



もしも、あなたが
「猛烈な尿意に襲われるから、仕事の現場に行くのが怖い」
「また、トイレかよ!と連れに迷惑をかけるのがつらい」
と思っておられるなら、ぜひ、このサイトをお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頻尿・尿漏れ・尿失禁のあなたは、

「猛烈な尿意で、トイレのない電車に乗るのが怖い」 

「急な尿意に襲われ、トイレに行くまでに我慢できず、漏らしてしまう」

「おしっこの後、しまってから尿が漏れて下着やズボンを汚して情けない」

「漏れたパンツやスラックスから、臭いがしていないか不安でたまらない」

「仕事中や会議中に限って、強い尿意に襲われる」

「接客中に、脂汗が出るほど猛烈な尿意が起こり、仕事に集中できない」

「いつ、尿意に襲われるかわからないから、ゴルフや山登りに行けない」

「お医者さんに通って、自分に合っている薬のはずが、症状が変化しない」


と、悩んでいませんか?

●あまりにトイレに行く頻度が多いと人から
「なんだこの人は」と思われるのが怖くて、ギリギリまで我慢したり

●症状はあまり変わらないけど、市販薬を毎日飲んでいる

と、トイレの回数を減らす対策を、何かと一人で色々試されてきたと思います。
そんなあなたに、

男性向け最新情報!20年間、女性の患者さんを救い続けている泌尿器の専門医が、「男性の排尿トラブル」の改善法を発表!

女性だけの膣トレーニングを省き、男性に特化!
チェック男性の泌尿器の構造とおしっこの関係
チェック 男性の骨盤内の臓器を支えている筋肉を説明
チェック 前立腺と膀胱に溜まった尿との関係
チェック 尿道に溜まった尿を、すっきり出す方法
チェック 排尿トラブルを改善する筋肉を強化して、勃起力も強化するトレーニング法

など、男性に特化した内容となっています。

女性用でも、男性が使ってみて改善した!というお礼のメッセージがとどいており、
それならば、男性に特化した強力な方法を伝えられればと、
関口先生に男性版として開発していただいたものです。


その改善する方法とは、

「ながらトレーニング」で、1日5分間を3回(例えば毎食後、歯磨きをしながら5分間運動をするという感じ)行うだけで、早い方なら2~3週で効果を感じ始めるとても簡単な尿漏れ解決法なのです。


その他にも、「食事による改善法」や「おしっこの後、しまったあとに出てくる尿をなくす方法」、「再発しないための予防法」までお伝えします。

***************************************
スポニチに掲載されました ***************************************

まずは、実際に解決する方法をご覧いただいた方々の
ご意見や、体験談をお聞きください。

  尿切れに関してはほぼ完治しました!

  東京都 小籏様
  尚、御本人様の意向とプライバシイ保護の観点から写真一部編集して公開させて
  頂きます


  実践者の声

 かなり若い時から、いわゆる「トイレが近い」という症状がありました。
 多分体質だろう、と思いまたビール好きということもあって、さして気にはしてい
 ませんでした。
 ただ年齢とともにますますその傾向が強くなってきました。
 具体的には、
 ①夜間頻尿(3回、飲みすぎた時には4回のことも。飲まない時は1回のこともあ
 ります)。
 ②昼間の頻尿(10回くらい)。尿意切迫感も。"こらえ性がなくなってきた"の
 感じ。
 ③尿切れの悪さ
 泌尿器科で検査をしてもらいましたが、前立腺肥大ではないと。
 過活動膀胱でしょうとのことで薬を処方されましたが効果なし、でした。
 今回、関口先生のトレーニングを始めたところ徐々にですが改善の兆しが出てき
 ました。
 まず、尿切迫感が減少したというか、けっこう我慢できるように。
 また尿切れに関しては、教えていただいた方法でほぼ完治!しました。
 おしっこの出る仕組みが大変わかりやすく、それを知ったうえでトレーニングする
 ことでさらに効果が高まるような気がしています。
 なかなか毎日続けるというわけにはいかず、ついうっかり2~3日たってしまった
 りしますが、これからも少しずつでも時間をみつけてトレーニングをしていこうと
 思います。
 最後に、大変きちんと整理されたわかりやすい内容、体裁でとてもよく出来た教本
 です。
 またこういったフォロー体制もしっかりしており感謝しています。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。



  尿意を感じる時間が短くなり、残尿感がスッキリしま
  した!

  東京都 M様
  尚、御本人様の意向とプライバシイ保護の観点から写真一部編集して公開させて
  頂きます


  実践者の声

 実践者の声

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。



  仕事中にお客さんを待たせる事もなくなりました

  神奈川県 高橋様
  尚、御本人様の意向とプライバシイ保護の観点から写真はモザイクまたは
  イラストで公開させて頂きます


  実践者の声

 実践者の声

 ※感想をいただき、顔写真も掲載させていただきましたが、
 なんと1か月の実践でウエストが3㎝も減り、そのお写真も送っていただききまし
 た。

 実践者の声

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。



昨年より、女性版の「自分でできる排尿トラブル改善法」を販売してきましたが、
その際、男性もこのプログラムが使えるのじゃないかとご購入いただいた方々が
いらっしゃいます。

その方々の実際に実践してみたご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。




  夜中にトイレで目が覚めることがなくなりました

  福岡県 K様
  尚、御本人様の意向とプライバシイ保護の観点から写真はモザイクまたは
  イラストで公開させて頂きます


  実践者の声

 実践者の声

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。



  尿道に残った尿がビュッと出るようになりました

  東京都 Mさん 30代
  尚、御本人様の意向とプライバシイ保護の観点から写真はモザイクで
  公開させて頂きます


  実践者の声


  恥ずかしい話ですが、尿道に残った尿がいつの間にか染み出て下着につい
  たりしてニオイがしていないかと心配でした。
  教えていただいたことを試してみたら、尿がビュッとでました。
  このやり方を続けてみたいと思います。


               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。



先に述べたように、女性版でも、症状の改善を喜んでいただけましたが、
今回は、男性版に改編し、より男性に強化しました。


まずは関口由紀先生からメッセージを頂いていますので、お読みください。


関口由紀医師

 はじめまして。
 関口 由紀(せきぐち ゆき) です。

 私は20年以上にわたり、泌尿器科医、日本東洋医学会
 専門医として多くの方から心の悩みを聴き、研究と実践
 を行ってまいりました。

 神奈川県の横浜市立大学医学部付属病院等での勤務を経
 て、現在、横浜元町で女性に特化した『女性医療クリニックLUNA』を開業し、
 尿トラブルでお悩みの方が、大勢相談に来られています。

 医師の診察と並行して、全国では教えられる人が少ない
 『骨盤底筋トレーニング』を、専門の骨盤底トレーニングセンターとして
 設立し、多くの方に改善の成果を実感していただいています。

 (骨盤底筋とは・・・文字通り骨盤の底部にある筋肉のことで、骨盤底部に
 いくつもの筋肉が集まって広がっていることから骨盤底筋群とも呼ばれてい
 ます)


 今回、岡田様より、「女性版での改善法でも男性の排尿トラブルが改善され、
 喜びもメッセージをもらっています」という、報告がありました。

 そして、「男性にも効果があるのだったら、男性用に特化して冊子とDVD
 として提供したら、男性にも喜んでもらえるのではないか」との提案を受け
 ました。

 私が今まで診察させていただいてきた女性だけでなく、日本中の悩める人達
 に貢献できるという強い理念と誠意に共感し、私が自身のクリニックで行っ
 ている、女性用の排尿トラブル改善プログラムでも、根本のトレーニング法
 は同じなので男性版に改編することでより分かりやすくしたものを、岡田様
 に任せることになりました。


                   横浜元町医療法人LEADING GIRLS
                      女性医療クリニックLUNA
                        理事長 泌尿器科医
                      実践者の声

ご存知かもしれませんが、関口先生は排尿トラブルの解消の一人者として、
著書も多く出され、テレビ・雑誌等に多くの取材を受けています。
著書

頻尿



テレビ出演歴

頻尿


  ★2014 テレビ出演歴

  ○フジテレビ 驚額!マネースクープ

  ○NHK総合『ゆうどきネットワーク』

  ○テレビ朝日『ワイド!スクランブル』

  ★2013年 テレビ出演歴

  ○TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食~健康広場~」

  ○BS朝日 『医療の現場』

  ○BS 『ジョブ・チューン』

  ○TBS 『はなまるマーケット』

  ○テレビ朝日 『ワイド!スクランブル』

  ○TOKYO MX『ハーフタイム』

  ★2012年 テレビ出演歴

  ○はなまるマーケット

  ○スッキリ!!

  ○レディス4(同クリニック医師が、骨盤底筋トレーニングを紹介)



雑誌等掲載歴

頻尿


略歴
1989年 山形大学医学部卒業。横浜市民病院臨床研修医を経て、
1991年 横浜市立大学医学部泌尿器科助手。
     その後横浜南共済病院、横浜市立港湾病院、
横浜市立市民総合医療センター勤務を経て、
2007年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員准教授となる。
2009年 日本大学大学院グローバルビジネス研究科(MBA)修了
     現在、横浜市立大学医学部付属病院で、女性泌尿器科外来を担当。
漢方に関しては、1994年より漢方の大家、丁宗鉄先生に師事し研鑽を行う。
2000年4月 日本東洋医学会専門医取得。
2004年4月 日本東洋医学会指導医認定。
2005年4月 横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。
2007年3月 医療法人 LEADING GIRLSとして、新たなる出発。
2008年6月 婦人科を分院し、女性医療クリニックLUNA・ANNEXを開設。
2009年5月 骨盤底トレーニングンターとして、併設していたLUNA治療院を拡大。
2012年6月 骨盤底トレーニングセンターは、新たにLUNA骨盤底トータルサポートクリニックとして、クリニック化されました。




現在、女性医療クリニックLUNAにて
医療的相談・診断だけでなく、同じビルに併設された
LUNA骨盤底トータルサポートクリニックにて、
頻尿・尿漏れ解消に向けての具体的トレーニングをする場所を提供されています

トイレが近い

女性医療クリニックLUNAの活動


  トイレが近い
 横浜元町女性医療クリニックLUNA
 理事長  関口由紀 医師
  充分な睡眠と、
 ●バランスのよい食事
 ●週に1回有酸素運動
 ●週に2回腹筋・背筋
 ●毎日骨盤底筋トレーニング
 が、アンチエイジングの基本です。

  トイレが近い
 LUNA骨盤底トータルサポート
      クリニック
  理学療法士・排泄機能指導士
      重田 美和
 毎日私たちのクリニックには排尿
 の問題で人知れず悩む女性がたく
 さんおみえになります。
 同じように悩みながらもクリニッ
 クにお越しになれない皆さまの手
 助けになれればという想いでこの
 教材作成に携わりました.
 どうぞ,笑顔を取り戻すために
 一緒に取り組んでまいりましょう!

 



   トイレが近い
   正看護師・骨盤底トレーナー
      増田 洋子
  排尿に関して、人に相談ができな
  い。泌尿器科にかかる勇気がない。
  でも、何か改善する方法があるの
  ではないか?とお考えの方が多い
  と思います。
  または、泌尿器科にかかっても良
  くならない。
  なぜ? とお考えの方もいらっしゃ
  るかもしれません。
  正常な排尿の仕方や注意した方が
  良い食事のとり方、または冷えに
  対する対処法をまず知っていただ
  き、排尿で困っている女性の皆様
  の症状が改善され、快適に生活が
  できるようになってくれればと思
  います。

  トイレが近い
     鍼灸マッサージ師
  柔道整復師・排泄機能指導士
      関口 麻紀
 関口麻紀先生は、関口由紀先生の
 妹さんで、同クリニックで鍼灸師
 として東洋医学で多くの泌尿器の
 悩みを解決されています。
 今回、このテキストとDVDで東洋
 医学での改善法を教えていただき
 ました。

 LUNA骨盤底トータルサポートク
 リニックにて実施している
 お灸療法が非常に効果があるので、
 特に特典としてお付けしています。
 内容は、尿トラブルに有効とされて
 いるツボを解説していますので、
 正しいツボを覚えていただき、
 快適な生活を送れるよう
 応援をさせていただきます。



もしかして、こんな間違いをしていませんか?

尿漏れ予防に、生理用ナプキンを毎日つけている。飲む量をへらして、トイレの回数を減らそうとしている。漏れるのが怖いので、1回のトイレで膀胱を空っぽになるまで、頑張って出し切ろうとしてる。トイレのたびに、おしっこを止める練習をしている。尿漏れ防止のために、腹筋を鍛えている


 もしそうなら、あなたは間違った予防法を続けていることになります。
 それは、間違いなんです。


「不安だから、とにかく早めにトイレに行っておく・・・」
と、神経質になりすぎていませんか?

    おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策


尿もれ・過活動膀胱(かかつどうぼうこう)・過活動膀胱(かかつどうぼうこう) 改善 方法

もう少し具体的に説明していきます。

子供のころお出かけするときに、「早めにトイレに行っておきなさい!」と
言われた経験はありますよね。


それは、途中に親がトイレに連れて行けないからです。


普段、早めにトイレに行きなさいと、
親からも学校の先生からも教えられてきたのですから、
早め早めにトイレに行くのはある意味、習慣になるのは当然のことです。


多くの患者さんが早めにトイレに行こうとしておられますが、 頻繁に行けばいくほど、悪循環になります。


なぜなら、早めにトイレに行く習慣が付くと・・・

チェック しっかりとおしっこを出しておこうと、踏ん張っておしっこを出す
クセがつき、筋肉を弱めてしまう

チェック 膀胱に少ししか溜まっていないにも関わらず、トイレに行きなさいと脳の命令が働いてしまい、トイレの回数が増える
チェック 膀胱に尿をためる力が衰えていく
など、悪循環を引き起こすのです。

尿もれ・過活動膀胱(かかつどうぼうこう)・過活動膀胱(かかつどうぼうこう) 改善 方法

体の中の水分量が減ると・・・

チェック 脱水を起こす危険がある
チェック 尿路結石になりやすい
チェック 血液がドロドロになりやすいので、高血圧・脳卒中・血栓など血管の病気
  になりやすい

など、尿のトラブル以外の症状を起こす危険もあります。


「トイレに行きすぎない方がいい!」「水分を飲まなさすぎも良くない!」

こんなことは、信じられないでしょうが、時には逆の発想をすることも大事なのです。

多くの人は勘違いをしていて、
「トイレの回数が多いのは体質だ」という発想になってしまっているのです。


そうではないということを、あなたにもご理解いただきたいと思います。

トイレに行き過ぎずに、膀胱の働きを正常に戻し、
それに必要な筋肉を鍛えることと、膀胱のストレスを取り除くことが大事なのです。

近年、インターネットで無料提供されている骨盤底筋体操や、対処法で、
尿漏れを回復させようとしても、「なかなか効果が現れない」、
「まったく効果が現れない」「続けることができない」、
といったこともよく耳にしています。


そういった対処法自体は正しくても、
その途中に見落とした部分があります。

その、見落とした部分とはなんでしょうか?

一例ですが、
肛門を締める体操を続けているけれど、全然症状が変わらないという方は、
本当に肛門を締める体操だけでよいのでしょうか。
ここが、症状が変化しない、続けられないという見落とした部分です。

では、どうすればよいのかといいますと・・・

   おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策

ということです。

これが今まで一般的に多く語られてきた尿トラブル解消法の見落としてきた大事な点です。

実は、尿トラブルにはよく症状がよく似た
2つのタイプがあります。

あなたの尿漏れのタイプはどれ?

頻尿・夜間頻尿・尿意切迫感・切迫性尿失禁・腹圧性尿失禁・混合性尿失禁



前立腺肥大症の初期症状は、頻尿と残尿感です。
この前立腺は、加齢とともに、こぶ状に大きくなりやすく、 尿道を狭めてしまいます。

これを前立腺肥大症といいます。

この尿道を狭めてしまうことにより・・・
「昼間の頻尿(日中頻尿)」

「夜間頻尿」

「急な尿意に襲われる」

「尿が途中で途切れる」

「尿の勢いが弱い」

「残尿感」

「お腹に力を入れないと出ない」 などの、症状が起こってしまします。

この前立腺肥大症が、排尿トラブルの原因となっている場合は、病院で必要に応じて薬や手術が適応されます。



でも、病院に行って前立腺肥大症の検査の結果、
肥大の有無に関係なく
尿が充分に溜まっていないのに、
急に強い尿意切迫感を感じる病態があります。



それは、過活動膀胱(かかつどうぼうこう)という病気です!



文字通り、膀胱が活動しすぎて、具合が悪くなるということで、自分の意思と関係なく膀胱が勝手に運動してしまい、尿漏れや頻尿を引き起こす病気です。

国内の40歳以上の、
800万人以上の方が悩んでいると言われています。



過活動膀胱(かかつどうぼうこう)は、今すぐ命にかかわるような怖い病気ではありませんが、日常生活の中でとても困るものです。

年齢も年齢だし、仕方ないことだとか、だれかに相談するのは恥ずかしいしと、ひとりで悩みを抱え込んでいる人が大勢いらっしゃるのが現実です。

前立腺肥大は病院へ!過活動膀胱は自宅で改善!?



こぶ状に大きくなった、前立腺のあたりが狭くなると、猛烈な尿意や頻尿が起こるとされています。

この症状を放置すると、さらに尿が出にくいといった症状につながるので、病院に行かなければなりませんが、過活動膀胱は違います。

過活動膀胱の症状を抑えるため、病院に行くとお薬が出されます。

このお薬は、膀胱の働きを活発にする自律神経をおとなしくさせるものです。
お薬を飲んで、症状がすぐに改善される方もいらっしゃいますが、
あくまでも一時的なものなので、また再発する可能性が高いです。

根本的に、お薬ではなく体で膀胱の働きを正常に戻るよう教え込むことで、
再発がなく、過活動膀胱を改善することが可能になります。

もし、過活動膀胱のお薬を飲んでいても、
再発のない体に戻すトレーニングは不可欠になるということです。

ここが、前立腺肥大症と過活動膀胱の大きな違いです。

過活動膀胱は、正しいトレーニング法を知ってさえいれば、 自宅でも改善することができます。

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)は、下記の症状が多くみられます。

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)のタイプは、「尿意切迫感」と「切迫性尿失禁」です。

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)は「尿意切迫感」があり、しばしば「頻尿」を伴い、ときに「切迫性尿失禁(我慢できずに漏れてしまう)」をきたす病気です。


過活動膀胱(かかつどうぼうこう)かどうかがわかる
「セルフチェック」をまず行ってみてください。


過活動膀胱(かかつどうぼうこう)が原因かも


1つでも当てはまるものがあるならば、
あなたは過活動膀胱(かかつどうぼうこう)の可能性があります。




過活動膀胱(かかつどうぼうこう)になると・・・


チェック 頻尿や尿失禁を怖れるあまり、行動する1日の範囲が極端に
  狭くなる傾向があります。


チェック 仕事がおろそかになったり、
  人との付き合いや外出がおっくうになりやすくなり、
  ふさぎがちになる可能性が高いです。


チェック 配偶者を始めとする家族にも影響を与え、
  そのことがさらにストレスを生み出してしまうこともあります。


チェック うつになる可能性があります


影響




過活動膀胱(かかつどうぼうこう)の正体はいったい何?

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)の原因は、実はたくさん考えられます。

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)の可能性があるのは、検査をしても病気が見つからない場合や、 原因と思われた病気を治療しても症状が改善しない時に多いのです。



過活動膀胱(かかつどうぼうこう)の主な原因

病気

・糖尿病、脳卒中の後遺症、脊髄の病気、認知症、パーキンソン病

筋力の低下 ・骨盤底筋のゆるみ

その他 ・上記以外の何らかの原因で膀胱の神経が過敏にはたらいてしまう場合や、原因が特定できない場合もあります。いくつかの原因が複雑にからみあっていると考えられています。

その問題を解決するためには、この「男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁改善トレーニング」があります。


尿閉


過活動膀胱(かかつどうぼうこう)には、さらに2つのタイプがあります。



チェック 1.漏れる人


チェック 2.漏れない人



「漏れる」「漏れない」にかかわらず、急な尿意から始まるようならば、過活動膀胱を疑います。

過活動膀胱は、適切な方法で改善されます。
悩み続けるより、早めのケアをおすすめします。
過活動膀胱(かかつどうぼうこう)には、骨盤底筋トレーニングが有効です。

この骨盤底筋トレーニングは、正しい方法を行うことで 短期間での改善が得れます。

薬やサプリ以外で改善する方法はない?から生まれたDVD

本プログラムを作るきっかけは、
男性でも女性の骨盤底筋トレーニングで、改善できるの?
薬やサプリ以外の方法で改善できる方法ないの?
という言葉を多く聞いたからでした。

関口先生が10年間で約何万人もの患者さんの、 女性の尿もれや・過活動膀胱(かかつどうぼうこう)を改善されてきました。

その方法を、特別に男性版に新しく改変し
「男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法」 として完成させ、クリニックに来られない男性の方にも、お伝えしたいと思いました。

この教材は関口先生の20年間の経験だけではなく、
多くの患者さんの経験の積み重ねの集大成です。


病院に行くことを躊躇されている方も、ぜひ、お手にとっていただき、 過活動膀胱(かかつどうぼうこう)・尿もれから解放されるための、 第一歩を踏み出されてみて下さい。

--------------------------------------------------------------------

おしっこが近い(頻尿)・尿漏れ(尿失禁)改善対策

日本では、過活動膀胱(かかつどうぼうこう)に関して、海外に比べてかなり治療が遅れています。

2002年パリで開催された国際尿禁制学会(ICS)で認められた新しい病名で、専門的な改善法をおこなえる病院は少ないです。

数が少ないとはいえ、体操を教えられている病院もあります。
しかし、そんなすでに教えている病院からも、DVDの内容が良いと
レベルアップのため、ご活用いただいています。


このDVDは、尿漏れを引き起こしている筋肉と生活習慣の見直しをする方法が全て入っているということで、
医師の先生方も内容がいいとご活用していただいているのです。



骨盤は、男には関係ないんじゃ・・・



もしかしたら、「骨盤」と聞くと女性特有のもので、出産や子宮に関係しているイメージがあるかもしれません。

男性には関係ないと、日ごろ気にされることはなかったと思いますが、逆に男性こそ骨盤底筋を鍛えることが大事です。

骨盤の底にある骨盤底筋を鍛えることで、

●残尿感の改善

●頻尿・尿意切迫感からの解放

●勃起力の強化

●便秘の改善

●尿漏れの改善

●便失禁からの解放

●夜間頻尿の改善

などなど、あらゆる不愉快な症状を緩和することができます。
また、骨盤底筋群をトレーニングすることで、前立腺肥大症の症状も緩和できるのです。

勃起力に関しては、不妊症の原因にもなりますので、
骨盤底筋を鍛え⇒排尿トラブルを改善し⇒勃起力も強化され⇒家族の円満になる

こんな、好循環な方向へと導かれるでしょう。

この『トイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法』は、 薬では解決できない、尿トラブルを引き起こしている筋力のゆるみと生活習慣を見直すをことで、ご自身の力で悩みを解消します。


本来、尿トラブルは正しい改善法を知っていれば、
ほとんど自分で解消させることができるのです。

この事実を知らないから、まだ誤解している人も多く、
「トイレが近くなったり尿漏れするのは歳のせいかなぁ?」という
今までの常識に問題があるからなのです。

トイレのことを考えすぎずに、膀胱の働きとその働きを補助する筋肉や神経のバランスを整えることで、今まで治らなかった頻尿や尿漏れが回復するのです。

このバランスを整える方法を知り、実践するということは、
今後歳をとっていっても尿トラブルを起こしにくくなります。


     おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策
あなたもこの先、釣りや山登り、ゴルフを満喫できる生活を送りませんか?

「解消させたい気持ちはあるけど・・」
たしかに、自分にもできるのかな・・と不安に思うかもしれません。

しかし、ご安心ください。

これまでに多くの方を良くしてきた「トイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法」をお伝えしています。
この「トイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法」は何も難しいことはありません。
誰にでもできる簡単な方法です。
おおまかに言うと、3つのことをしていただくだけです。

    おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策

これだけのことを実践していただくだけで・・
気づいたらトイレが近いという症状が解消されているのを実感することでしょう。

それは、今までとは違って、
トイレの事が気になり、仕事に集中できなかったあなたが、
「あれ~、いつの間にかトイレの事が気にならならなかったから、
商談がうまくいった」 と実感しているかもしれません。



     おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策

「具体的にどうすればいいのでしょうか?」

おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策

プログラム1

プログラム3

プログラム2

プログラム4

以上のことを気軽に生活に取り入れていただければ、
あなたの排尿トラブルの症状は自然に解消し、
かつての何もなかった状態のあなたへと戻ることができるでしょう。



      おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策

もう突然やってくる尿意や、漏れてしまった後の臭いに悩むこともなくなり
不安のない快適な生活を送れるようになるのです。


解消させる3つの理由



理由①「ながら運動」でできる簡単な方法だから、
   無理なくできるということ。


これまでにもお伝えしてきましたが、難しい知識や難しい方法は一切ありません。

どんなに仕事が忙しく時間がない、という方でも1日の中での、
少しの空き時間で、出来てしまう方法です。

「絶対に治すんだ!」と肩ひじはるのではなく、本当に気軽に
書籍と映像に沿って進めていただければ問題ありません。



理由②関口先生が、様々な問題を治療し、
    多くの方が効果を実感された
   「20年の実績」ある方法であるということ。


関口先生が、泌尿器科に携わってきた20年間の間に、何万人もの方を診てこられました。 著書からもわかるように、この改善してきた成果を、さらに同じ悩みをかかえられている方にも、改善策をお伝えしようと活動されています。

関口先生の実績の改善法だからこそ、安心して取り組んでいただけます。


理由③今までの骨盤底筋体操とは違う、
   「効果的な方法」だということ。



これまでに、骨盤底筋体操は、インターネット等でも色々紹介されていますが、その場合は成果が5割に満たないと聞いています。

もし、あなたもその中の一人だとしたらご安心ください。

関口先生のクリニックで行っている「骨盤底筋トレーニング」は、世間一般的に言われている尿トラブル解消法と比べて、自分に合った改善法を、より意識してトレーニングを行うので、症状の変化が実感しやすく、非常に効果的です。

一見無料の体操に似ていると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの病院や医大などでも活用されるほど、今注目の根本から尿トラブルを改善する方法です。これまで他の方法を試してみて、尿漏れが治らなかった、トイレの回数が減らないといって、どうか諦めないでください。



このトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法だけは、あなたの辛い、頻尿・尿失禁を解放することが出来ますから。

       おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策

このプログラムは・・・

チェック 薬も飲まないで、病院に行かずに自宅で尿漏れを
  解決できる改善法です。


チェック 病院で行われている安全な改善法です。


病院に行くと、初診料・治療費・検査費・薬代・交通費・通院費がかかったり、
さらに病院に行く手間、わずらわしい待ち時間などを考えると、
経済的にも時間的にも余裕を持つことができると思いませんか?

仕事が忙しく、時間が取れないあなたでも、
自宅でゆっくり改善法に取り組んでいただけます。

また、薬以外の方法で改善したいと思っていらっしゃった男性の方にも
専門の改善法で頻尿・尿漏れという悩みから解放してもらいたい。

そう思い特別価格にてご提供させて頂くことにしました。



このプログラムは、上記の医者に行く手間暇や時間を全て換算すると、
20,000円以上の価値があると思いますが、
後で述べるアフターサービスの相談の件もあるので、
無制限というにはいきません。

なので、最初の200名様に限り、特別価格15,900円(税込)で、
お分けいたします。

今後、またたくさん増えてくれば、対応のこともあるので、
価格が変わるかもしれません。どうぞその点は、ご了承ください。


トイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法は
こちらから
         ↓ ↓ ↓

おしっこが近い(頻尿)・尿漏れ(尿失禁)改善対策



それぞれのプランの違いは以下の表をご覧ください
プラチナプラン ゴールドプラン シルバープラン
テキスト ○ ※1参照
トレーニングDVD ○ ※2参照
メールサポート ×
天然木のツボマッサージ棒 ×
ツボ療法の本 × ×
お灸もぐさ5個 × ×

※1.PDFファイルを、ご注文時に登録したメールアドレスに添付いたします
※2.オンライン動画で閲覧。ご注文時に登録したメールアドレスに、
   動画が見られるURL・ID・パスワードをお送りします
※3.プラチナとゴールドのメールサポートは90日です。



関口由紀医師関口由紀医師

関口由紀医師関口由紀医師

関口由紀医師関口由紀医師
        対応決済サービス
※各種クレジットカード、銀行振込がご利用になれます。
なお、銀行振込の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。
※決済は株式会社インフォカートに委託しています。



   【配送について】

トイレが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策


    家族に知られたくないとお悩みの方が多いので、
    中身が分からないようにお送りします

●お届けは、無地のダンボールです。
●品名の欄には、中身が気になるような、「DVD・本・教材・衣服」など、どんなものを買ったんだろうと家族に思われる品名は書きません。●届いてもそんなに怪しまれないように、「日用品」という記載をさせていただいています。差出人は、あなたの友人的に「岡田個人名」でお送りいたします。お家にとどいて、万が一家族に中身を聞かれても、「岡田という友達から古着が届いたのよ」など、ごまかしが聞くと思います。●外見からは「排尿トラブル総合プログラム」であることは、わからないようにしています。●クロネコヤマトで配送しますので、ご自宅に届いてほしくないという方は、お近くのクロネコヤマト集荷場の局止めも可能です。その際は、info@hin-nyou.comまで、購入者様のお名前とご住所、どこの局止めにするかをお知らせください。●電話でも対応します。<br/>090-9989-8031の岡田までご連絡ください。

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

今回ご購入いただいた方に教材とは別に、
4つのプレゼントをご用意いたしました。
是非ともお早めにお申し込みください。
 

ツボ押しマッサージ棒 ツボ押しマッサージ棒
ツボ押しマッサージ棒プレゼント
今回、200名様限定で
天然木のウッドマッサージ棒 握りタイプをプレゼントします。

え!なぜツボ押し棒がプレゼント?

という疑問があると思います。
なぜかは、関口先生の今ご紹介しています教材にもあるように、東洋医学の面からも薬ではなくツボ療法による排尿トラブル改善法をご紹介しているからです。

ツボ療法は、排尿トラブル改善法にとって有効な手技です。

このツボ療法を、忙しい方でも手軽に行っていただきたいという気持ちから、このウッドマッサージ棒をプレゼントしようと思ったのです。

カバンにもこっそり忍ばせておける大きさですので、仕事の合間にでもお使いいただけると思っています。

関口先生の教材の骨盤底筋トレーニングに加えて、このツボ療法を行うことで、 排尿トラブルを最短で改善することができる最強のコンビになります。

関口先生の教材の中に、排尿トラブルを改善するツボを動画で紹介していますので、
動画を見ながら、このマッサージ棒でツボ療法を行ってみてください。

プレゼントのマッサージ棒は、アマゾンから直接お家にお届けいたします。



男によく効くツボを正しく押せる本 男によく効くツボを正しく押せる本
男によく効くツボを正しく押せる本プレゼント
トイレが近い(頻尿)・尿失禁などの尿トラブルには、 ツボ療法も有効とお話してきました。
そして、手軽にツボ療法を行ってほしいという思いから、マッサージ棒をプレゼントしようと考えました。

本の内容は、腰痛・眠気といったカラダの痛みや疲れに効くツボ、二日酔いやイライラに代表されるカラダやココロの不調に効くツボ、体臭・花粉症・高血圧などの体質を改善させるツボはもちろんのこと、メタボ・薄毛・精力といった男性ならではの悩みに効くツボも多数紹介されています。

『男によく効くツボを正しく押せる本』をプレゼントします。

お忙しいあなただからこそ、体の不調を全て改善していただき、
安定した快適な生活を送っていただこうと考えました。

天然木のマッサージ棒と男によく効くツボを正しく押せる本で、 的確に改善していただきたいと思います。

プレゼントの本は、天然木のマッサージ棒と一緒にアマゾンから直接、お家にお届けいたします。

簡単セルフお灸簡単セルフお灸
簡単セルフお灸

鍼灸師が教えている、お灸療法がすぐにできるよう、お灸のもぐさを5個プレゼント

お灸を試したことがありますか?お灸は、東洋医学のツボを刺激し、あらゆる体の不調を解消してくれる役割があります。

お灸は、「なんとなく面倒な感じがする!」「熱そうだし、跡形も付きそうで・・・」など、お灸を試していない方が多いです。
しかし、お灸は不調な内臓を刺激しますので、お灸を行った後、症状が良くなったということが多々あります。

そこで、同じクリニック内で行われているお灸療法で、関口先生の鍼灸師である妹さんが、尿トラブルに有効的なツボを教えていただき、自宅で簡単にお灸療法ができるよう教えていただいています。
内容は、テキストに多くの写真で説明し、またDVDにも収録していますので、DVDを見ながらマネをしてお灸を試してみて下さい。
お試しもぐさ5個付属
お灸は、市販で購入できるお灸で解説しています。お灸療法をすぐに始められるように、お灸を5個おまけしました。ライターは付属しておりませんので、100円のライターなどをお使いいただき、お灸療法をお試しください)


メールサポートメールサポート


今回ご購入いただく皆様へ
クリニックの方針は教材を購入して頂いて終わりではなく、ここからが始まりです。
私は別にテキストやDVDは販売したい訳ではありません。


毎日のトイレの事で悩まれている方を手助けしたいのです。

なので、これをご縁に出来る限りの協力をさせて頂きます。
テキストやDVDを御覧・実践になって不明な点、トレーニング法、お悩みなど、
ご相談をお受けいたします。


サポート期間:ご購入日から90日以内

サポート回数制限:無制限
サポートの連絡方法:infoluna★hin-nyou.com(★をアットマークに変えてください)【男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法 事務局】
※メールのみのサポートとなります。




よくある質問:Q

     おしっこが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策



歳は何歳でもできますか?


A:   はい、出来ます。
病院で推奨されている体操は、70歳代の方など年配の方にも、やる気さえあれば、充分に継続でき、改善されたという報告が来ています。



症状の改善が見られるのはいつごろでしょうか?


A:   早い方であれば、2~3週間で効果を実感していただける方もいらっしゃいます。
残念ながら短期間で劇的に改善するものではありません。ご本人の骨盤底筋の状態とどの程度練習を継続していただけるかによって、大きく異なるからです。ただ多くの場合は2~3か月継続したころから、変化を実感できる方が多いようです。
つまりプログラムを初めて2か月以上は必要であることと、継続して日々トレーニングを行っていただくことが必要となります。



今すぐ、くすりの服用をやめたいのですがどうでしょうか?


A:   本プログラムは長期間をかけて、
徐々にその方の尿もれ・排尿トラブルをなくし快適な生活を過ごしてもらう方法です。薬は飲まないでくださいという教材ではありません。
薬とトレーニングを併用することでより効果がある場合、薬なしでトレーニング効果が出る場合など、個人差があります。
もし今、現在お薬を服用されているのであればかかりつけ医とも相談をしながら、
薬の量や強さを下げられるようにしていかれたらと思います。



別途費用がかかることはありませんか?


A:   別途の費用は一切かかりません。
この教材のご購入費用のみで、即、実践いただけます。おまけに、無料で個別相談のメール相談もできます。



尿漏れの量が多量です。そんな私でも大丈夫ですか?


A:症状がひどく、生活をすることに多大な影響がある方は、この教材だけでは
充分ではありません。まず、自分なりに実践してみて、それから、泌尿器科を受診ください。

薬以外にも治療法はいろいろあります。
女性の尿漏れに対しては、LUNAのクリニックにて日帰り手術も可能ですが、
男性の場合は、男性専門の医療機関をご紹介します。

気軽にご相談ください。



家族には知られたくないのですが、どのような形で商品が届きますか?


A:   ゆうパックのレターパックでお届けします。
外見からは「トイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法」であることは、わかりません。

品名の欄には、「書籍」と記載し、中身が気になるような「DVD・本・教材」など、 どんなものを買ったんだろうと家族に思われる品名は書きません。

差出人は、「The Next Steps」でお送りします。

お家にとどいて、万が一家族に中身を聞かれても、「以前、購入していた書籍がとどいたんだよ」など、ごまかしがきくと思います。

郵便のレターパックで配送しますので、ご自宅に届いてほしくないという方は、お近くの郵便局集荷場の局止めも可能です。その際は、infoluna★hin-nyou.com(★をアットマークに変えてください)まで、購入者様のお名前とご住所、どこの局止めにするかをお知らせください。電話でも対応します。

090-9989-8031 岡田までご連絡ください。

トイレが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策

お喜びの声が届いております


  便所の回数が減り、お腹もへっこんっできたようです

  大阪府大阪市 K様
  尚、御本人様の意向とプライバシイ保護の観点から写真はモザイクまたは
  イラストで公開させて頂きます


  実践者の声

 息を吐く複式呼吸とお尻を締める運動を繰り返したおかげで、
 なんとなく便所に行く回数が減ってきたように思われ、またお腹がへっこんで
 きたような気がします。

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。



  運動方法に、納得しながら簡単にできました

  千葉県 T様
  尚、御本人様の意向とプライバシイ保護の観点から写真一部編集して公開させて
  頂きます


  実践者の声

  悩んでいる夫をみていて、何とか改善法がないかと探していました。

  たまたま、インターネットで関口先生のサイトを見つけ、救世主だという
  想いで購入しました。

  さっそく昨日主人にみせ、食い入るように関口先生の動画サイト、
  拝見しておりました。
  実際に、動画にあわせて運動?もしておりました。

  骨盤底筋などというコトバ、が、あることさえ、知らなかったので、
  そうか~~と、納得、、、のようです(笑)

  主人は、実は、69というシニアでして、朝方5時頃、
  どんなに睡眠が 短くとも、 起き出してしまいます(尿意を催して)

  外出時など、急に、切迫して、尿意を突然催したりするので、困っております。

  また。尿漏れもあるようです(-_-;)

  関口先生の紹介なさっていらした、運動療法、かなり改善するのでは???
  と、いっておりました。


  これからも続けていけそうなぐらい、簡単なので頑張ってもらいたいと
  思います。

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。


トイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法は
こちらから
   ↓ ↓ ↓

関口由紀医師関口由紀医師

関口由紀医師関口由紀医師

関口由紀医師関口由紀医師


それぞれのプランの違いは以下の表をご覧ください
プラチナプラン ゴールドプラン シルバープラン
テキスト ○ ※1参照
トレーニングDVD ○ ※2参照
メールサポート ×
天然木のツボマッサージ棒 ×
ツボ療法の本 × ×
お灸もぐさ5個 × ×

※1.PDFファイルを、ご注文時に登録したメールアドレスに添付いたします
※2.オンライン動画で閲覧。ご注文時に登録したメールアドレスに、
   動画が見られるURL・ID・パスワードをお送りします
※3.プラチナとゴールドのメールサポートは90日です。

   【配送について】

トイレが近い(過活動膀胱(かかつどうぼうこう))・尿漏れ(尿失禁)改善対策


    家族に知られたくないとお悩みの方が多いので、
    中身が分からないようにお送りします

●お届けは、無地のダンボールです。
●品名の欄には、中身が気になるような、「DVD・本・教材・衣服」など、どんなものを買ったんだろうと家族に思われる品名は書きません。●届いてもそんなに怪しまれないように、「日用品」という記載をさせていただいています。差出人は、あなたの友人的に「岡田個人名」でお送りいたします。お家にとどいて、万が一家族に中身を聞かれても、「岡田という友達から古着が届いたのよ」など、ごまかしが聞くと思います。●外見からは「排尿トラブル総合プログラム」であることは、わからないようにしています。●クロネコヤマトで配送しますので、ご自宅に届いてほしくないという方は、お近くのクロネコヤマト集荷場の局止めも可能です。その際は、info@hin-nyou.comまで、購入者様のお名前とご住所、どこの局止めにするかをお知らせください。●電話でも対応します。<br/>090-9989-8031の岡田までご連絡ください。

               ※病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

        対応決済サービス

※各種クレジットカード、銀行振込がご利用になれます。
なお、銀行振込の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。
※決済は株式会社インフォカートに委託しています。



▲トップに戻る▲

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)(トイレが近い)・尿もれ(尿失禁)


トップページ


喜びの声


よくある質問


ご購入方法


販売者について


特定商法取引法


プライバシーポリシー