Top>よくある質問


よくある質問:Q

     おしっこが近い(過活動膀胱)・尿漏れ(尿失禁)改善対策



歳は何歳でもできますか?


A:   はい、出来ます。
病院で推奨されている体操は、70歳代の方など年配の方にも、やる気さえあれば、充分に継続でき、改善されたという報告が来ています。



症状の改善が見られるのはいつごろでしょうか?


A:   早い方であれば、2~3週間で効果を実感していただける方もいらっしゃいます。
残念ながら短期間で劇的に改善するものではありません。ご本人の骨盤底筋の状態とどの程度練習を継続していただけるかによって、大きく異なるからです。ただ多くの場合は2~3か月継続したころから、変化を実感できる方が多いようです。
つまりプログラムを初めて2か月以上は必要であることと、継続して日々トレーニングを行っていただくことが必要となります。



出産後ですが、総合プログラムを実践しても大丈夫ですか?


A:   産後1か月は、母親の体が元の体に戻ろうとしている時期です。
大切な時期ですので、産後1か月を過ぎたのち、赤ちゃんの1か月検診に際に、
行ってもよいかかかりつけの医師にご相談ください。一般的には、授乳されている期間は、変化が出にくい時期でもあるので、焦らずにじっくりと開始してください。



今すぐ、くすりの服用をやめたいのですがどうでしょうか?


A:   本プログラムは長期間をかけて、
徐々にその方の尿もれ・排尿トラブルをなくし快適な生活を過ごしてもらう方法です。薬は飲まないでくださいという教材ではありません。
薬とトレーニングを併用することでより効果がある場合、薬なしでトレーニング効果が出る場合など、個人差があります。
もし今、現在お薬を服用されているのであればかかりつけ医とも相談をしながら、
薬の量や強さを下げられるようにしていかれたらと思います。



別途費用がかかることはありませんか?


A:   別途の費用は一切かかりません。
この教材のご購入費用のみで、即、実践いただけます。病院にかかる通院費や待ち時間、通院時間などもかかりませんので、肩に力を入れずに、実践してみてください。



今すぐ、くすりの服用をやめたいのですがどうでしょうか?


A:症状がひどく、生活をすることに多大な影響がある方は、この総合プログラムだけでは 充分ではありません。まず、自分なりに実践してみて、それから、泌尿器科を受診ください。 薬以外にも治療法はいろいろあります。 日帰りの手術という方法も一つの手段です。
海外の最先端医療では、日々行われている、リスクの少ない新しい手術もあります。 日本では、行われている病院が限られていますが、当クリニックでは、導入しており、 アメリカの学会誌にも取り上げられるほどの実績があります。
気軽にご相談ください。



家族には知られたくないのですが、どのような形で商品が届きますか?


A:   レターパックでのお届けです。
内容物の欄には、「書籍」という記載をさせていただいています。
郵便で配送しますので、ご自宅に届いてほしくないという方は、お近くの郵便局集荷場の局止めも可能です。その際は、info★hin-nyou.com(★をアットマークに変えてください)まで、購入者様のお名前とご住所、どこの局止めにするかをお知らせください。電話でも対応します。

090-9989-8031までご連絡ください。

トイレが近い(過活動膀胱)・尿漏れ(尿失禁)改善対策



おしっこが近い(過活動膀胱)・尿漏れ(尿失禁)改善対策

おしっこが近い(頻尿)・尿漏れ(尿失禁)改善対策

電話注文は土日祝がお休みです。

          ※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

           疾患には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

▲トップページに戻る▲

過活動膀胱(トイレが近い)・尿もれ(尿失禁)


トップページ


喜びの声


よくある質問


ご購入方法


電話・Faxでのご購入


返金保証について


販売者について


特定商法取引法


プライバシーポリシー